京都先端科学大学での学生生活

学内施設

京都先端科学大学では、学生にとって最適な学習環境を提供します。 学内には、3つの図書館があります。図書館には、460,000冊以上の書籍が収蔵されているだけではなく、静かな個人学習エリアから大規模なグループワークエリアまで、様々な学習スペースがあり、学習に最適な環境を提供しています。2020年までには工学部の図書館がさらに新設予定です。

勉強だけではなく、健康にも配慮し、学内にはジムがあります。また、テニスコートや練習場など、他のスポーツ施設があります。

学内には、様々な料理を楽しめるカフェテリアもあります。

キャンパス

京都市内中心部から地下鉄でアクセスできる京都の西側、太秦キャンパス内に位置しています。

太秦キャンパスにアクセスの良い寮が建築予定です。

キャリア

エンジニアを目指す学生にとって、京都はユニークな環境を提供します。世界に誇るエレクトロニクス企業である日本電産など、実際の企業との協力関係を活かし、社会で働くトップクラスのエンジニアと実践的な経験を共有する機会を提供しています。学生生活の中で得ることができるこの経験は、卒業後、十分に力を発揮できる、社会人としての入り口に立つ基礎力をつけることにつながります。 高度な研究、ユニークな教育的アプローチを提供することで、現代社会が直面しているエンジニアリングの課題に柔軟に対応できる人物の養成を目指しています。

奨学金

京都先端科学大学は、学業で評価を得た学生に対する奨学金プログラムを準備しています。学業成績に応じた奨学金であり、毎年成績優秀者に対しては、学費の大幅減免も検討しています。 有望な未来の才能を育てることを約束します。

さらに、留学生に対しては、日本政府の留学生向け奨学金、JASSOやその他の奨学金などがあります。

留学生のビザ

留学生は、日本の大学で教育を受ける目的で日本に滞在することができます。入学試験に合格すると、入学に必要な情報も提供されます。学生と大学双方の確認と作業により順次申請プロセスを進めていくことで最終的には在留資格認定証明書(COE)が発行されます。
詳細は別途ご案内します。

*学生ビザでは、パートタイムで最大週28時間の就労が可能です。